© 2015 by Aiharashuzo.

「地元・広島に溶け込んだ大衆居酒屋。
しっかりした料理と、美味しいお酒の
ラインナップを気軽に喜んで
いただきたいお店です」

「広島・酒吞童子」のメニューからは
オーナー甲斐成人さんの想いが溢れます。
話題の「かき小町」から雲丹ほうれんまで
広島の味を網羅。そして、気取らない
居酒屋料理も加えると150種を超える品数。
日本酒も、さすが親子で利酒師ならではの
豊富な品揃えです。

『雨後の月』は、広島代表とご覧の通り。
「雨後の月 きき酒3点セット」まであります。
酒米や精米歩合などの違いで、話が盛りあがるそうです。

OLさんから観光客まで、つい長居をしてしまう
心地よさも特徴。出張で来広され連日通いつめる
お客様に遭遇しました。

広島 酒吞童子(ひろしま しゅてんどうじ)

広島県広島市中区大手町1-4-25

082-247-9300

「牡蠣フライ」の牡蠣は、生産者から直接毎日取り寄せ。
「雨後の月 特別純米山田錦 十三夜」と。

定番の居酒屋メニュー「牛スジ煮込み」には、
「雨後の月 辛口 純米酒」

「雨後の月 利き酒 3点セット」

こんな写真を皆さん撮られるそうです。